犬という名の猫な歌会。

犬という名の猫な歌会。作者&お歌一覧。

 8月11日までに名乗りがありました方の一覧です。

ブログやホームページの記載があった方は、リンクが張ってあります。

ご自身のブログに、より詳しく今回の歌について書いていらっしゃる方もおられます。

短歌系ブログで、少しでも交流を広げて頂ければという思いです。

この後も名乗りがありましたら、随時追加してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


*


1 もろこしの葉末に梅雨の水滴は小さき光見せて落ちたり

2 ギラギラとヴィトンの財布 毛羽立ったピンクのTシャツ余計に縮む
作者:宇津つよしさん
blog:PUNK!BOOM!BANG!-EX

3 青白き光を放つ夕顔のきみの冷たき肌に口寄す
作者:新井蜜さん
blog:暗黒星雲

4 笹舟はほどかれ朝のみずうみを祈りのように流れていった
作者:笹井宏之さん
blog:【些細】

5 身震いして眠っていたのに気づく 風が行くのをみてる初夏の東雲
作者:やすまるさん
blog:やすまる

6 冷奴  枝豆ビール 焼き茄子に 鰻蒲焼 デザートすいか

7 語り合い夜明けとともにむきだしの肩に気付いて思考途切れる

8 青春は僕の涙の色を消し君の穢れを濁すスコール
作者:岩波ラスミチさん
blog:Exit Index
mixi:31*365

9 海に行く相談しつつブランコをこぐ 時々は両手はなして
作者:砺波湊さん
blog:となみ☆みなと

10 雨音はデクレッシェンド 匂いたつアスファルトから虹のメロディ
作者:嶋田電気さん

11 やさしさのかたちをしてる太陽がゆっくり沈む絵日記のなか
作者:ややさん
blog:言の葉たち

12 ナスカレーむぎ茶枝豆とうもろこしモロきゅうトマトひえひえスイカ
作者:福々屋大福さん
blog:20世紀とラックバック

13 「ち・よ・こ・れ・い・と」「ぱ・い・な・つ・ぷ・る」と遠ざかるきみのゆくてに天空の城
作者:おとくにすぎなさん
blog:すぎな野原をあるいてゆけば

14 先祖から耕し植えたる畑なり親亡き後も売るはかなわじ

15 この夜は僕らのものだ プールには月とあなたが浮かんで笑う
作者:夏己はづきさん
hp:八月科

16 真夜中にふと目が覚めて眠れずに 風鈴の音に耳を澄ませば
作者:村上はじめさん
blog:spidyな日々

17 真っ白なデッキチェアーとパラソルを手にいれた夏おとなびていた
作者:富田林薫
blog:カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』

18 目薬のケースを提げた首筋の塩素の香りに引き戻される
作者:83さん

19 青春をロケット花火にくくりつけ海へと放て 戻ってくるな

20 ざわわざわ今年も海の向こうから戦争が来るざわわざわざわ
作者:cocoaさん

21 足元に勝利の女神微笑ませ オンユアマーク 駆け抜ける今
作者:犬飼信吾さん

22 二人乗りした日に着てた青いシャツ 空はあなたのうしろにあった
作者:浅羽佐和子さん

23 青草の露掻き散らし疾走す脛の白きや空なお高く

24 熱帯夜 君の寝息が足元に 妖怪マクラガエシ現る
作者:振戸りくさん
blog:夢のまた夢

25 夜もすがら寝汗寝返り鼾かき朝日の中でやっと熟睡
作者:蝶ちゃんさん

26 振り向けば消えるのでしょうゆっくりと会釈を返す白い日傘は
作者:あきえもんさん
blog:GIRL IN THE BOX

27 一筋の涼しき風がさらさらと駆けてくような陽水の歌
作者:かのこさん
blog:うたよみかのこ。

28 ハヤブサのようにキオスク飛び立ってシートでひらく花火特集
作者:クロエさん

29 翌朝の屍に笑みを送るため ぶたのからだに蚊取り線香
作者:草野つゆさん
blog:草野つゆ@はてな

30 砂浜に一人の少年爆弾を埋めているのだ七つ八つ十
作者:m_niさん

31 雨がやみ間もなくアゲハになる季節あなたの汗の匂いの方へ
作者:みにごんさん
MINI'S LIFE

32 さようならいうためだけによういした陽射しを駐輪場でのみこむ
作者:末松さくやさん

33 うたた寝のうちに過ぎたる夕立ちのあなたは匂いのみを残せり
作者:カー・イーブンさん

34 「暑い!」って愛する人の欠点をことさら言ってみせる口調で
作者:宮田ふゆこさん
blog:キサラギウタ

35 泣けばいい泣けば夕立 つよがりな大人になってしまいたくない
作者:田丸まひるさん
blog:ほおずり練習帳。

36 ひまわりが嫉妬するほど青空を背負ったカレー ちょい水っぽい
作者:中野玉子さん
blog:9月の海はクラゲの海
blog:薔薇がなくちゃ生きていけない

37 クーラーの無いアパートで貼りついたキミのブラウスゆっくり剥がす
作者:天国ななおさん
blog:お天道様は許しても

38 しっかりと握り締めてた君の手を ほどいてみよう 夏も本番
作者:かしこまりさん
blog:かしこまり

39 とけだしたジェラートのよう甘さだけ残した夏は息苦しいよ
作者:暮夜 宴さん
blog:青い蝶

40 これ以上裸になれぬひまわりが花占いの指をまつ庭
作者:西宮えりさん
blog:aglio-e-olio
blog:(旧)aglio-e-olio

41 ひまわりを抱えて駆けだす 太陽のにおいを君に届けにいこう
作者:はせがわゆづさん
blog:透明ランドセル
blog:迷走ランドセル

42 青空が途方もなくて たちこめるいちごシロップだけがほんとう
作者:日向奈央さん
blog:てのひらからながれるぼくのうた

43 藍染の浴衣の奥から立ちのぼる湯上りの君のやさしい匂い
作者:とこちゃいさん
blog:とこちゃいの空

44 きらきらと風鈴ゆれる 君がいた三年前と変わらぬ音で
作者:佐田やよいさん

45 お祭りの準備はじまる明日がある明後日も在るだろう田舎は
作者:野田 薫さん

46 茹で上げた(とうもころし)の湯気甘くメイが泣いてたあぜ道に立つ
作者:ワンコ山田さん
blog:歩道を走る自転車のこども

47 秒針を耳に当てつつ屋上の王様になる  プールで歓声

48 空蝉をきみがみ胸に飾る朝ラジオが告げる夏の始まり
作者:鶺鴒(せきれい)さん
blog:鶺鴒

49 脆きもの射抜けよウルトラ・ヴァイオレット 昼顔いろの日傘を飛ばす
作者:沼尻つた子さん
blog:リップサービス

50 潮風が吹く海邊に搖られてゐるいま世界中の夏を集めて
作者:kittenさん


*


 さっ、後は、高得点優秀者を讃える閉会式を残すのみですね。

もう少し、後になるかと思います。

もうしばらく、お付き合い下さいますよう宜しくお願い致します。
[PR]
by outanokai | 2006-08-10 12:42 | 第1回犬猫会
<< 犬という名の猫な歌会。閉会宣言。 犬という名の猫な歌会。投票結果... >>



言霊の幸はふ国
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
犬会リンクス
【すぽんさー】
百万遍出会いましょう
ポ尻短やってます。

【すぺしゃるさんくす】
カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』

【ろごいらすと】
中野玉子

【チャットルーム】
犬という名の猫な歌会チャッと。

【歌会のご案内】
煉芙梨華歌会。
「仮面舞踏会ならぬ仮面歌会でレッツ暴走」
以前の記事
最新のトラックバック
まぶた
from (目)のすべて
今後もよろしくお願いします。
from うたよみかのこ。
そして釈明
from Iduming笘・orld
『犬という名の猫な歌会。..
from うたよみかのこ。
犬猫会 投票締め切り、迫る!
from やすまる
歌あり
from 日々はこれ歌なり
日々これ歌なり
from 日々はこれ歌なり
お歌の発表&コメント大募集!
from とこちゃいの空
犬という名の猫な歌会。選..
from カツオくんは永遠の小学生。
犬という名の猫な歌会
from とこちゃいの空
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧