犬という名の猫な歌会。

参加表明と犬猫会理念

「犬という名の猫な歌会は、文語や口語などのスタイルの垣根を越えてネットで短歌を楽しむということを大前提に、短歌に対して参加者それぞれの価値観、独自の視点や発想で自由な意見交換をし、それによって生まれる議論を通して互いに切磋琢磨したり、交流を深めたり、歌人同士の相互扶助による成長を目的としています。」―犬猫会の理念第11章より


おはこんばんちわ
犬飼信吾です。
11月1日です。1のゾロ目で何かをはじめるにはとてもいい日ですね。
本日より、第二回犬という名の猫な歌会をはじめたいと思います。
といっても青春のように先行きはまったくの未定
とりあえず本日より、参加の受付を開始しさせていただきます。
お題は、11月5日発表予定です。

創設者というか自称責任者の犬飼さんは楽しくないことにわざわざ自分の時間を使うほど暇じゃないし、楽しくないことは大嫌いです。
だから、犬猫会は運営する側も参加する側も短歌を楽しめる場にしたいと思っています。
でも、犬猫会はあくまで歌会です。
歌会というのは短歌を批評する場だと犬飼さんは思っています。
批評されるというのは評価されるということです。
詠んだ短歌次第で良い評価をもらうこともあれば、悪い評価をもらうこともあるでしょう。
評価次第で傷つくこともあれば、傷つけることもあるかもしれません。
言葉というボールは、投げる側、受け取る側次第で飴にも鞭にもナイフにもなります。
批評されるのは覚悟がいります。
批評するのも覚悟がいります。
受け入れる覚悟です。
キャッチボールも歌会も一人じゃできません
参加者あっての犬猫会です、ご参加お願いします。
自分の短歌を批評される覚悟と人の短歌を批評する覚悟と楽しむ準備が出来た方は、自己紹介に変わって自作短歌を一首添えてコメントしてくださいませ
宣伝なんかもしてくださると嬉しかったりします。

とまぁ犬飼さん独特のわかり難い文章で書いてあることにこだわらず、自分の思うとおりに自分のやり方で自分らしく、自分なりのスタンスで自由に参加してください
短い人生楽しんだもの勝ちです。

注)自由といっても北斗の拳の世界みたいな人を無闇やたらと傷つける自由はありません
ネットとはいえ、その先にいるのは人です
あくまでネット上のマナー、リアルでの常識や節度を守った上での自由ですのであしからず
[PR]
by outanokai | 2006-11-01 22:38 | 第2回犬猫会
<< 意見箱マーク2 あおによし >>



言霊の幸はふ国
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
犬会リンクス
【すぽんさー】
百万遍出会いましょう
ポ尻短やってます。

【すぺしゃるさんくす】
カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』

【ろごいらすと】
中野玉子

【チャットルーム】
犬という名の猫な歌会チャッと。

【歌会のご案内】
煉芙梨華歌会。
「仮面舞踏会ならぬ仮面歌会でレッツ暴走」
以前の記事
最新のトラックバック
まぶた
from (目)のすべて
今後もよろしくお願いします。
from うたよみかのこ。
そして釈明
from Iduming笘・orld
『犬という名の猫な歌会。..
from うたよみかのこ。
犬猫会 投票締め切り、迫る!
from やすまる
歌あり
from 日々はこれ歌なり
日々これ歌なり
from 日々はこれ歌なり
お歌の発表&コメント大募集!
from とこちゃいの空
犬という名の猫な歌会。選..
from カツオくんは永遠の小学生。
犬という名の猫な歌会
from とこちゃいの空
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧